たった1日で3兆5000億円販売!中国アリババ”独身の日”の爆発力とは?

01 1 - たった1日で3兆5000億円販売!中国アリババ"独身の日"の爆発力とは?
今年も”独身の日”がやってきました。2017年のこの日はアリババが約1兆4000億円を売り上げましたが、今年はどうだったのでしょうか?

そもそも独身の日とは?

「独身の日」とは、毎年中国で行われている最大規模のインターネット販売セール期間です。11月11日がイベント日で、毎年凄まじい規模で商品が飛び交います。

2018年11月12日日本経済新聞より抜粋

中国の年間最大のインターネット通販セール「独身の日」が12日午前0時で終了した。中国電子商取引(EC)最大手のアリババ集団の取扱高は、過去最高の2135億元(約3兆5000億円)となり、前年比26%増えた。昨年の楽天のネット通販の取扱高(約3兆4千億円)を超える規模の取引を1日で達成した。中国の消費市場におけるアリババの存在感を改めて示した格好だ。

10日に閉幕した中国国際輸入博覧会で、習近平(シー・ジンピン)国家主席が今後15年間のモノとサービスの輸入額が40兆ドル(約4500兆円)を超えると表明した。アリババは呼応するように今後5年間で2000億ドル(約22兆6000億円)の輸入品を買いつける方針を明らかにした。

張CEOは「中国政府からアリババは大きなサポートを受けている」と謝意を示すとともに、中国が輸出から内需中心の経済に変化するなかで「アリババが重要な役割を果たす」と語った。

3兆5000億円ってどんな数字?

聞けば聞くほど驚きの数字ですが、身近なものと比べてみるとその凄さがよくわかります。

【日本の主要ECサイト 2017年売り上げ高(2018年5月17日 日本経済新聞より)】

  • アマゾン:1兆3000億円
  • 楽天:9600億円
  • Yahoo:6200億円

すべて合計しても3兆円には届きません。

つまりアリババは、1日で日本の全ECサイトの年間売り上げを超えてしまったということです。

なぜこんなにも売り上げが上がるのか?買っているのは中国人だけではない!

02 1 - たった1日で3兆5000億円販売!中国アリババ"独身の日"の爆発力とは?
今ではアリババにも一般人が訪れますが、もともとここは卸売のサイトです。そのためこの独身の日に合わせ、世界中のバイヤーが発注を仕掛けます。

しかもバイヤーの発注は1個2個ではありません。数百〜数万個単位での発注になるので、金額も一般的な販売に比べて文字通り桁違いです。

こういった背景があるため、たったの1日で3兆を超す売り上げを出すことができるというわけです。

WTAではアリババで商品を出品・出店できる

規格外のポテンシャルを持つアリババですが、実はWTAにはアリババで商品を出したり、自分のネットショップを作ることのできる秘策があります。

何か売りたいものがあれば、ぜひ相談してくださいね!

01 1 486x290 - たった1日で3兆5000億円販売!中国アリババ"独身の日"の爆発力とは?