あとからでもOK!セラーセントラルの商品バリエーション追加方法

20180108 1 - あとからでもOK!セラーセントラルの商品バリエーション追加方法
カバンや服などのファッション商品は、柄やサイズでいろいろな種類があった方がよく売れます。
今回はその「バリエーションの登録方法」についてお伝えしていきます。

商品の新規登録の際に行うのが基本ですが、実は後から追加もできますので「あ!登録忘れた!」という時にもぜひ試してみてください。

バリエーションを組むメリット

1、買ってもらいやすくなる

誰だって1色から選ぶより、5色から選ぶ方が決めやすいです。ファッション関係品は特にそうですね。

サイズもたくさん種類がある方が、いろいろな人に買ってもらえるチャンスが増えます。

2、検索されにくい商品も一緒に見つけてもらえる

「赤コショウ」というものはご存知でしょうか?世界最高級と言われているコショウの粒です。
しかし一般的に馴染みがあり、ユーザーに認知されているのは「黒コショウ」です。

そこで「赤コショウ」+「黒コショウ」というバリエーションを組むことで、「黒」しか知らないユーザーに「赤」の存在を知らせることができるようになります。

なお、全然関係ない商品でバリエーションを組むとAmazonに怒られるので注意してくださいね。

3、まとめ売りができるようになる

単価の安いものは、一つ一つ売ってもあまり利益が出ません。

雑巾の50枚セットなど、まとめてたくさん売るバリエーションを作ることで、利益の上がる商品になります。

セラーセントラルの商品バリエーション追加方法(新規登録)

ではバリエーション登録の方法を紹介していきましょう。
そもそもの基礎操作は下の記事で紹介しているので、そちらも参考にしてください。
>>5分で完了!Amazonセラーセントラルでの新規商品出品方法へ

まずはメニューのタブから「バリエーション登録」を選択して、バリエーションの種類を選びます。
サイズやカラー、サイズ&カラーなど、自分の商品にあったバリエーションを選びましょう。

20180108 2 - あとからでもOK!セラーセントラルの商品バリエーション追加方法

続いて具体的なバリエーションを入力して、「バリエーションを登録する」を押します。
すると下にそのバリエーションが登録されるので、それぞれに情報を入れれば登録完了です。

20180108 3 - あとからでもOK!セラーセントラルの商品バリエーション追加方法

必須情報は表の赤枠で囲ってある部分だけですが、その他もできる限り入れておきましょう。
特にカラーマップは空欄の場合、エラーが起こる場合があります。

20180108 4 - あとからでもOK!セラーセントラルの商品バリエーション追加方法

商品を登録すると、在庫画面ではこのように表示されます。
このまとまったグループを「親バリエーション」、それぞれの商品を「子バリエーション」といいます。

画像は子バリエーションごとに登録する必要がありますが、説明文やキーワードは親バリエーションものが全てに入っています。

この状態であればバリエーションの追加・削除はいつでも簡単にできますので、なるべく登録の際に作っておくようにしましょう。

セラーセントラルの商品バリエーション追加方法(追加登録)

少し大変になるのが、単品販売していたものをまとめて新しいバリエーションを作成する場合です。
しかしこれも簡単なやり方があるので紹介しておきます。

まずは今までの流れと同じように、商品の「新規登録」からバリエーションを作成します。

次に赤枠部分に、バリエーションとしてまとめたい商品のSKUとASINを入力します。

そうするとセラーセントラルが商品を検出してくれるので、最後に登録ボタンを押して完了です。

20180108 5 - あとからでもOK!セラーセントラルの商品バリエーション追加方法

なお、新しく作るバリエーションとまとめたい商品は、カテゴリ・ブランド名を同じにする必要があります。

こうすることで後からでもバリエーションが追加できるので、ぜひ試してみてくださいね。

20180108 1 486x290 - あとからでもOK!セラーセントラルの商品バリエーション追加方法