サラリーマン社長へ!副業ビジネス成功者が持つたった1つの考え

01 - サラリーマン社長へ!副業ビジネス成功者が持つたった1つの考え
「社会に出たら就職する(被雇用者になる)」のは当たり前だという風潮が、日本には根強くあります。

そのため一昔前は、若い頃から経営者を目指す、もしくは起業するために退職する人などは珍しい時代でした。

最近ではサラリーマンでも副業から始め、最後には本業を辞めて独立する人も徐々に増えてきています。

今回はそんなサラリーマンから経営者になるにはどのような考え方であるべきか、そのヒントを紹介していきます。

日本のサラリーマンの割合

日本で働いている人のうち、サラリーマン(会社員)はどれくらいの割合がいるか知っていますか?

  • 就業者(働いてる人)6,495万
  • うち雇用者(サラリーマン)5,793万人
※総務省統計局の労働力調査、平成28年10月

上記からもわかるように実に89.2%、約9割の人が何かしらの組織に属し、給料をもらっているサラリーマン(会社員)です。

サラリーマンのストレス

毎朝同じ時間に起き、通勤ラッシュの満員電車で通勤。会社という組織の中で、上司 同僚 部下との関係で悩んでいる人も多いと聞きます。

職場での人間関係が、人生の中で発生するストレスの中でも大部分を占めるという調査結果もあるくらいですが、職場ではプライベートでの関係と違い、性格が合わないからといって関わりを持たずにいることは不可能です。

1日の大半を、ストレスを感じながら我慢して過ごさなくてはならない環境は、結構キツイものがあります。

そのため会社を辞めて自由になりたい!という人は少なくありませんが、実際に起業できる人はごくわずかです。

サラリーマンが起業できない理由

サラリーマンを辞めたい!もっと稼ぎたい!年功序列が性に合わない!自分の好きなことを仕事にしたい!

起業したいと思いながらも、なかなか踏み込めない理由にはどんなものがあるでしょうか。

  • 自己資金が足りない
  • リスクが大きい
  • 自己資金が足りない
  • 稼げるかどうかわからない不安

やってみたいビジネスがあっても勇気が出ない理由の裏には「起業するための知識不足」があるようです。

副業ビジネス成功者が持つたった1つの考え

時間とお金、どちらが大事ですか?

こう質問されたら、あなたはどちらと答えますか?

02 - サラリーマン社長へ!副業ビジネス成功者が持つたった1つの考え

この質問には、
ある程度稼いでいる人は「時間」
それほど稼いでいない人は「お金」
と答えるケースが多いそうです。

稼いでいる人はもうお金がいらないから「時間」と答えるのでしょうか?

そうではありません。

自分がしなくてもいいことはお金で解決(外注)をすればいい。

自分しかできないことをする時間は大切であると考えているのです。

単純な作業はお金を払って人に任せ、自分はかかった費用よりもっと収入に繋がるようその1時間を有効活用する。

成功している経営者は、そのような考え方ができる人です。

経営者の仕事とは?

それでは、経営者、社長の仕事とはなんでしょうか?

自分にしかできないことを集中してする、と先ほど言いましたが、どんなことがあるでしょう。

  • たくさんの人に会う(人脈を作る)
  • 事業拡大のための構想を練る
  • 新しいことに挑戦する

自分しかできないこと、自分でしなくてはならないことは他人に任せない。

先を見据え、年間計画、2カ年計画などを立て、それを実行していくために何をすればいいのかに基づいて行動する。

これが成功する経営者のやっていることです。

成功への道

最近は、副業をする人が増えてきたとはいえ、本業を辞めて起業するにはまだまだ勇気が必要です。

それでも、いつかは社長に!と考えているならば、ビジネスにおいて最も大きな影響を与えるのは人、そして環境です。

  • 成功への一番の近道は、成功した人から、その人の考え方ややり方を学ぶこと
  • 志を同じくする仲間と情報交換をしながら、一緒に切磋琢磨しながら、成長していくこと
  • そして、学んだこと、感じたことを素直に実行すること

始めようと思っているビジネスについて、独学で調べたり勉強して知識を深めれば知識レベルは向上しますが、知識があるだけではなかなか実践できません。

また実践できたとしても、間違ったやり方で実践してしまっては、成功へのスピードは段違いに遅くなります。

起業しようと決めたら、正しい知識で最初のスタートダッシュできる人が、成功へいち早くたどり着けるようです。

まとめ

いかがでしたか?社長と会社員、雇用する側と雇用される側。
ビジネスへの考え方や時間の使い方も全く違うことがわかったと思います。

自分の事業を立ち上げたいと思っているあなたへの、ヒントになれば幸いです。

01 486x290 - サラリーマン社長へ!副業ビジネス成功者が持つたった1つの考え