株式投資は儲かる副業か?最新おすすめビジネスとの現状比較

934c804b35b4f55e37ec65c0d47a04e7 6 - 株式投資は儲かる副業か?最新おすすめビジネスとの現状比較
投資をして資産を増やしたいと考える人は多いですが、みなさんが思いつく投資にはどんなものがありますか?

今回はリスクも大きいけれどリターンも大きいといわれている株式投資と、手堅いといわれている輸入物販ビジネスについて比べてみたいと思います。

株式投資の現状

2014年にスタートした、個人投資家のための税制優遇制度NISA。

個人の株式や投資信託の売買から生じる所得への課税を最長5年間非課税にするというもので、当初年間非課税投資金額100万円だったのが2016年から上限を120万円に拡大しました。

その影響で、 幅広い年代の個人投資家が増えています。

株式投資はどのくらい資産が増える?

ハイリスク・ハイリターンというイメージが高い株式投資ですが、どのくらい利益が出るものなのでしょうか?
実は、株式投資で経済的自由を手にするほど稼ぐのは至難の技です。

どれくらいの人が稼いでいるのか

少し前のデータになりますが、2015年、野村証券が1000人の個人投資家に実施したアンケートは下記のような結果になっています。

これまでの投資人生において…

  • 利益が出ている → 9.3%
  • プラスマイナスゼロ → 29.1%。
  • 損失、含み損が出ている → 61.6%

実に、6割以上の人が損をしていると答えています。

株式投資の利回りは?

株式投資における平均利回りは何%程度か知っていますか?

株式投資では、利回り「8%」を確保できれば、優秀トレーダーと言われいます。

当然初心者が株式投資に取り組む際の期待利回りはさらに低く、年間ベースで5~6%と言われています。

つまりこういうこと)
・100万円投資→108万円(優秀)
・100万円投資→105万円(初心者)

銀行定期預金に比べれば高い数字ですが、元金を失う可能性もあるビジネスとして考えた場合にはどうでしょうか。

輸入物販ビジネスの利回りは?

934c804b35b4f55e37ec65c0d47a04e7 7 - 株式投資は儲かる副業か?最新おすすめビジネスとの現状比較
さて、ここで最近伸びている個人の輸入物販ビジネスについて見ていきましょう。
そもそも輸入物販ビジネスが何かというは以下の記事を参考にしてください。

手堅いのはやはり物販?FXやビットコイン・不動産との比較

輸入物販で設定する最低利益率は、30%以上といわれています。

仕入れ代金、送料や手数料など販売にかかる経費を計算し、30%以上利益が見込めないものは最初から仕入れしない、もしくはテスト販売の段階で販売をストップさせるため、扱う全ての商品の利益率が最低30%になります。

お金の流れの例)
①1個1500円で商品を40個仕入れ(計6万)
②1個3500円で販売する
→1個あたりの荒利は2000円
③送料や手数料で1個あたり700円かかる
→1個あたりの利益は1300円
→40個で利益は5.2万円

利益5.2万円/元金6.0万円
→利回りは86.7%

株式投資の利回り8%に比べると10倍以上、金利0.3%〜0.4%の銀行定期預金に比べると比べ物にならない数字です。

輸入物販ビジネスの更なるメリットと注意点

更なるメリット

前述に記載の利回りは単純な輸入仕入れ物販の場合であり、自分のオリジナル商品の開発などをする事によってさらなるステップアップも可能です。

まさに一つのビジネスとして回す事ができれば、本業の収入を上回る可能性があります。

注意すべき点

物販ビジネスは高い利益率である一方、それなりに専門的な知識が必要です。

始める場合は自己流で行うのではなく、きちんとしたところで学んだ上で取り組みましょう。

まとめ

成功すれば、リターンが大きいと思われている株式投資。
景気などの状況にもよりますが、現状利益を取れている人は一握りのようです。

また数字で見た場合、リスクを冒してまで始めるにはそこまでの高い利回りではないように思います。

資産がすでにたくさんあり、さらに増やす次のステップとして株式投資を始めるという選択はあると思いますが、これから資産を増やしていくという環境であるならば、まずは手堅く稼げるものから始めましょう。

参入するビジネスを正しく選択し、正しい知識とやり方を実践することによって、継続的に高い利回りで資産を増やしていくことは可能です。

934c804b35b4f55e37ec65c0d47a04e7 6 486x290 - 株式投資は儲かる副業か?最新おすすめビジネスとの現状比較