やらせレビューについに対策が!米国Amazon.comの最新ニュース

01 4 - やらせレビューについに対策が!米国Amazon.comの最新ニュース
今回は日本のAmazon販売において非常に重要となる「Amazon.com(アメリカのAmazon)」の最近動向についてお伝えしていきます。

米国Amazon.comで大量のレビューが削除される

2018年5月頃、アメリカのAmazon.comで商品レビューに大きな変化がありました。
蔓延する偽レビュー(やらせレビュー)対策に対し、ついにAmazonが動いたようです。

実際にその後2ヶ月でかなりの数のレビューが削除されています。

削除数の多かったカテゴリー トップ5

  • 携帯&アクセサリー
  • 家庭用品
  • 食品
  • ビューティー
  • DIY

削除数の多かった商品 トップ5

  • デジタルスケール
  • VRメガネ
  • 犬の首輪
  • プリンセステント
  • キッチンスケール

ちなみに携帯関連カテゴリーでは、実に32万件ものレビューが削除されています。

商品レビューに記入制限が適応される

商品レビューの記入に関しては、1つの商品に対して1日に6〜8個までに制限されます。
それ以上レビューを書き込もうとするとASINがブロックされます。

1日に7件以上のレビューはできなくなると考えたほうがいいでしょう。

直近のレビュー内容で評価されることがある

レビュー評価については過去12か月を見て、その間の統計で評価されます。

しかし、以前はいいレビューがたくさんあっても、直近3ヶ月で悪いレビューが多ければそちらで評価されるようになりました。

初期の頃に不正レビューで多くの高評価を集めても、本当に良い商品でなければ評価されにくくなる、ということですね。

アメリカAmazonの変更はじきに日本でも行われる

アメリカのAmazon.comの仕様変更や情報に関しては、数ヶ月後に日本のAmazonにも適応されることが非常に多いです。

もちろん不正レビューをしていなければ良いニュースでしかないので、ぜひそうなるよう期待しています。

まとめ

アメリカのAmazon.com動向を知っておくと、日本のAmazonがどうなるのかある程度見えてきます。
積極的に情報を仕入れ、自身の販売に生かしていきましょう!

01 4 486x290 - やらせレビューについに対策が!米国Amazon.comの最新ニュース